遂に民泊新法が成立!その概要と施行時期、気になる今後の市場動向

遂に民泊新法が成立!その概要と施行時期、気になる今後の市場動向

  • 2017年10月31日

シェアリングエコノミーの旗手である民泊市場に関して、待ちに待った民泊新法が成立しました。世界でも人気の旅行先のひとつになった日本の民泊市場において、新法が求められた理由と成立までの経緯、いつから施行されるのかから施行後の市場動向まで、今知っておくべき民泊市場の流れを解説します。

もっと読む
民泊とは? ~今さら聞けない定義から法規制まで総まとめ~

民泊とは? ~今さら聞けない定義から法規制まで総まとめ~

  • 2017年7月26日

空き家問題や、宿泊施設不足といった社会問題の解決策になるのでは?と期待を集める「民泊」ビジネス。旅先の民家に好意で宿泊させてもらう元来の形とは異なり、海外でのAirbnbなどの台頭を受け、新しいシェアリングサービスとして注目されています。民泊の言葉の定義から、旅館業法の法規、トラブル実例や国家戦略特区の新しい動きなど基礎から全てをおさらいしました。

もっと読む
「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

  • 2017年7月21日

政府が掲げる名目GDP600兆円を目指す成長戦略「日本再考戦略2016」の中でも、新たに有望な成長市場として注目されるシェアリングエコノミー市場。日本再考戦略2016で政府が実現したいものは何か、シェアリングエコノミーに関わるどのような施策が提言され、閣議決定後はどんな動きがあるのかをまとめました。

もっと読む
なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

  • 2017年6月29日

民泊解禁など法制度も含め注目が集まるシェアリングエコノミー。そんなシェアリングエコノミー業界において今後必須になるといわれている、本人認証サービス『TRUST DOCK』を手がける株式会社ガイアックスの菊池梓氏に、本人認証の重要性と、今後求められる本人認証の役割について伺いました。

もっと読む
事業者は押さえておきたい、シェアリングエコノミーが抱える課題と対応策まとめ

事業者は押さえておきたい、シェアリングエコノミーが抱える課題と対応策まとめ

  • 2017年6月16日

遊休資産や時間、スキルを売買できるシェアリングエコノミーのサービスは、近年、急速に拡大しています。プラットフォームを通じて、今まで埋もれていた価値のあるものが、必要とする人に提供されています。しかし、新しい仕組みだからこそ課題やトラブルもあり、プラットフォームや行政も対策に追われています。課題はどのように対策されているのかを解説します。

もっと読む
新法を見据えて期待が高まる民泊業界 運営者のための情報サービス「エキサイト民泊」が始動!

新法を見据えて期待が高まる民泊業界 運営者のための情報サービス「エキサイト民泊」が始動!

  • 2017年5月22日

シェアリングエコノミーの誕生と、宿泊施設への需要がマッチして、現在の民泊ビジネスが登場しました。個人対個人の取引は、今や拡大していく一方です。しかし法整備が整っていなかったため様々な問題も発覚。その問題に楔をうつ新法の制定と、規制緩和が決定しました。この一報を受けてエキサイト社が民泊ビジネスに参入する模様です。

もっと読む
【まとめ】ライドシェアリング事業は違法の「白タク行為」にあたるのか?

【まとめ】ライドシェアリング事業は違法の「白タク行為」にあたるのか?

  • 2017年2月3日

料金の安さと手軽さ、快適な使い勝手からユーザーを広げ、ライドシェアリングを世界中に普及させつつあるUber。既に日本にも上陸を果たし、タクシーの配車などを行うUberですが、アメリカのようにライドシェアを普及させるにはいわゆる「白タク行為」と言われる法律上の問題があります。ライドシェアが現状で抱えている課題と、今後の発展の可能性についてまとめました。

もっと読む
ライドシェアリングへの海外および日本での法規制について

ライドシェアリングへの海外および日本での法規制について

  • 2016年6月30日

カーシェアリングを拡大させ、瞬く間にアメリカでシェアを広げたUber。その勢いは既存のタクシー業界への影響が大きく、「ウーバライゼーション」という新語まで生み出しました。次第に世界中へと浸透しつつあるカーシェアのサービスと、関連する法律規制についてフランスや日本の場合を取り上げて考察してみました。

もっと読む