福利厚生会員428万人のシェアリングエコノミー モノ・スキルマッチングアプリ「Worker’s Market」が始動

福利厚生会員428万人のシェアリングエコノミー モノ・スキルマッチングアプリ「Worker’s Market」が始動

  • 2017年8月10日

これまでのシェアリングエコノミーサービスはオープンなプラットフォームでしたが、今回登場した福利厚生サービスの「Worker's Market」は、428万人の福利厚生会員向けに展開されています。「Worker's Market」の特徴やシェアリングエコノミーサービスがいかに成長しているかを見てみましょう。

もっと読む
爆発的に成長する中国のシェアリングエコノミー市場!その背景と日本との違い

爆発的に成長する中国のシェアリングエコノミー市場!その背景と日本との違い

  • 2017年7月25日

2016年度の中国におけるシェアリングエコノミー市場は前年に比べ103%増と飛躍的に増加し、2020年にはその取引額がGDP(国内総生産)の10%以上なると予想されています。中国のシェアリングエコノミーがここまで急速に拡大した背景にあるものは何か、会社、国、国民の三方向から探ります。

もっと読む
「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

  • 2017年7月21日

政府が掲げる名目GDP600兆円を目指す成長戦略「日本再考戦略2016」の中でも、新たに有望な成長市場として注目されるシェアリングエコノミー市場。日本再考戦略2016で政府が実現したいものは何か、シェアリングエコノミーに関わるどのような施策が提言され、閣議決定後はどんな動きがあるのかをまとめました。

もっと読む
マーケットプレイスとは? 服やスキル、空きスペースのシェアを支える電子取引市場に迫る

マーケットプレイスとは? 服やスキル、空きスペースのシェアを支える電子取引市場に迫る

  • 2017年7月5日

CtoCビジネスが活発となっている中、マーケットプレイスの歴史や日本ではどのようなマーケットプレイスが利用されているのか、どのような売り手と買い手のマッチングサービスを提供しているのか、そして、売り手と買い手の顔が見えないマーケットプレイスでのトラブルを見てみましょう。

もっと読む
なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

  • 2017年6月29日

民泊解禁など法制度も含め注目が集まるシェアリングエコノミー。そんなシェアリングエコノミー業界において今後必須になるといわれている、本人認証サービス『TRUST DOCK』を手がける株式会社ガイアックスの菊池梓氏に、本人認証の重要性と、今後求められる本人認証の役割について伺いました。

もっと読む
事業者必見、「シェアリングエコノミー認証制度」の基本から申請方法まとめ

事業者必見、「シェアリングエコノミー認証制度」の基本から申請方法まとめ

  • 2017年6月26日

内閣官房情報通信技術総合戦略室が発表したシェアリングエコノミーの自主ガイドラインを基準として、シェアリングエコノミー協会は2017年6月に認証制度を制定しました。政府が後押しする自主的ルールの制定とはどんなものなのか、今回はその内容と申請方法など事業者が得られるメリットをまとめました。

もっと読む
事業者は押さえておきたい、シェアリングエコノミーが抱える課題と対応策まとめ

事業者は押さえておきたい、シェアリングエコノミーが抱える課題と対応策まとめ

  • 2017年6月16日

遊休資産や時間、スキルを売買できるシェアリングエコノミーのサービスは、近年、急速に拡大しています。プラットフォームを通じて、今まで埋もれていた価値のあるものが、必要とする人に提供されています。しかし、新しい仕組みだからこそ課題やトラブルもあり、プラットフォームや行政も対策に追われています。課題はどのように対策されているのかを解説します。

もっと読む
家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が対面型店舗「BEARS」と提携。暮らしに寄り添う「安心」「安全」なサービス提供の拡大へ

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が対面型店舗「BEARS」と提携。暮らしに寄り添う「安心」「安全」なサービス提供の拡大へ

  • 2017年6月9日

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が、家事代行「Bears」と提携。個人にいきなりお願いするには、抵抗があるというニーズを受けて、法人との連携をスタートしました。シェアエコプラットフォームは、これまでオンライン上が主流でしたが、店舗型事業者との提携で、安心面の課題が解決され、利用者が拡大すると予想されます。

もっと読む