シェアリングエコノミー関連記事一覧

地域で倉庫を共有してモノの貸し借り。カナダ発のシェアサービスThingeryとは?

地域で倉庫を共有してモノの貸し借り。カナダ発のシェアサービスThingeryとは?

今回は海外事例として、カナダのThingeryというサービスをご紹介します。Thingeryはモノのシェアサービスですが、地域コミュニティを巻き込んで地元の人たちに愛されるサービスへと成長しつつあります。地域住民を中心とした協同組合による運営や、街中にコンテナ型の倉庫を設置するという、シェアリングエコノミーとしてはユニークな運用にも注目です。

ソフトバンクが駐車場シェアリングに参入! IoT活用で各社の競争が過熱するパークシェアリング

ソフトバンクが駐車場シェアリングに参入! IoT活用で各社の競争が過熱するパークシェアリング

大手企業の参入で各社の競争が過熱するパークシェアリング市場。空いているスペースと、駐車場を利用したいユーザーをマッチングさせる駐車場シェアリングは、駐車場不足の解消と空きスペースの有効活用に大きく貢献していくことでしょう。今回はソフトバンクの新サービスの紹介を中心にパークシェアリングの現状と今後について考察します。

内閣府がシェアビジネスに関する調査研究を発表 そこから読み解くシェアビジネスの現状とこれから

内閣府がシェアビジネスに関する調査研究を発表 そこから読み解くシェアビジネスの現状とこれから

先ほど、内閣府は「シェアリング・エコノミー等新分野の経済活動の計測に関する調査研究」を発表しました。政府がシェアリングエコノミーに関する調査結果を発表したのは初めてです。この発表の背景を探り、またその内容から国内のシェアビジネスの最新の動向をカテゴリー別に把握し、今後の日本のシェアビジネスの動向を考えます。

リアル店舗へ登場するシェアビジネス 商業施設と協業する理由とは

リアル店舗へ登場するシェアビジネス 商業施設と協業する理由とは

シェアリングエコノミーといえば、多くはアプリやWebのプラットフォーム上にあるサービスが思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、最近では駅ナカの施設や大型スーパーなど、異業種間で協業する例が続々と登場しています。今回はシェアビジネスがリアルな店舗として事業を拡大する狙いについて、具体的な事例とともに解説します。

ロボットとシェアリングエコノミーの活用で何が変わるのか?導入事例とこれからの展望を解説

ロボットとシェアリングエコノミーの活用で何が変わるのか?導入事例とこれからの展望を解説

家庭の掃除から物流システムにまで活用されるロボット。AIの発達も後押しとなって、どんどん便利になってきています。最近ではこのロボットをシェアリングする動きも出てきており、注目が寄せられています。ロボットをシェアするとはどういうことなのか、具体的な活用事例とともに今後の展開についても解説します。

民泊新法で更に安全に!民泊×カギの受け渡し動向【まとめ】

民泊新法で更に安全に!民泊×カギの受け渡し動向【まとめ】

民泊サービスを利用する場合、チェックイン時にゲストと鍵の受け渡しをしなければなりません。直接の受け渡しは手間が掛かるうえ、新法の施行により本人確認や宿泊台帳の管理なども義務付けられました。鍵の受け渡しサービスは新法にどう対応し、どこで導入されているのでしょうか?事例も交えながら、その動向をまとめました。

印刷業界に変革をもたらすシェアリングエコノミー BtoB領域で異彩を放つラクスルの実態とは!?

印刷業界に変革をもたらすシェアリングエコノミー BtoB領域で異彩を放つラクスルの実態とは!?

デジタル化やインターネットの普及による“紙離れ”や印刷需要の低下が進行する中、印刷業界に新なシェアビジネスが展開しています。BtoBプラットフォームとして成長を続けるラクスルが業界にもたらす変革とは。さらに配送業に展開するマッチングサービス「ハコベル」の概要をご紹介、企業としてのラクスルの今後についても考察します。

遂にスペースマーケットが民泊事業に本格参入!民泊解禁・自由化で急成長するマーケット―参入企業一覧まとめ―

遂にスペースマーケットが民泊事業に本格参入!民泊解禁・自由化で急成長するマーケット―参入企業一覧まとめ―

民泊合法化に伴い、さまざまな企業が民泊マーケットへ関心を寄せています。空きスペースをシェアするスペースマーケットも民泊事業へ本格参入。時間単位のスペースレンタルに宿泊をプラスすることで、どのようなサービス、どのようなビジネスになるのか、また、今後の成長が期待できる民泊マーケットへの参入企業についてもまとめました。

Airbnbのパートナー制度「Airbnb Partners」による国内の民泊市場の動きとは

Airbnbのパートナー制度「Airbnb Partners」による国内の民泊市場の動きとは

Airbnbは日本独自の新たなビジネス戦略「Airbnb Partners」を発表しました。民泊新法の施行によって国内のホームシェアビジネスは大きく展開していく可能性もあり、それまで民泊とは関連のなかった異業種企業からも高い関心が寄せられています。その狙いと施策内容について、国内企業の民泊市場動向とあわせて解説します。

民間団体が「ライドシェア新法」案を提出 日本での配車型ライドシェアを実現させるメリットとは

民間団体が「ライドシェア新法」案を提出 日本での配車型ライドシェアを実現させるメリットとは

ライドシェアにはカープール型と配車型があり、日本は配車型の導入が進んでいません。そのため、ライドシェア新法の制定が求められています。この記事では提案されたライドシェア新法案の具体的な内容、また日本で配車型ライドシェアが導入されるとどのようなメリットがあるのかなど、日本のライドシェアの未来に迫ります。