シェアリングエコノミー関連記事一覧

マーケットプレイスとは? 服やスキル、空きスペースのシェアを支える電子取引市場に迫る

マーケットプレイスとは? 服やスキル、空きスペースのシェアを支える電子取引市場に迫る

CtoCビジネスが活発となっている中、マーケットプレイスの歴史や日本ではどのようなマーケットプレイスが利用されているのか、どのような売り手と買い手のマッチングサービスを提供しているのか、そして、売り手と買い手の顔が見えないマーケットプレイスでのトラブルを見てみましょう。

なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

民泊解禁など法制度も含め注目が集まるシェアリングエコノミー。そんなシェアリングエコノミー業界において今後必須になるといわれている、本人認証サービス『TRUST DOCK』を手がける株式会社ガイアックスの菊池梓氏に、本人認証の重要性と、今後求められる本人認証の役割について伺いました。

事業者必見、「シェアリングエコノミー認証制度」の基本から申請方法まとめ

事業者必見、「シェアリングエコノミー認証制度」の基本から申請方法まとめ

内閣官房情報通信技術総合戦略室が発表したシェアリングエコノミーの自主ガイドラインを基準として、シェアリングエコノミー協会は2017年6月に認証制度を制定しました。政府が後押しする自主的ルールの制定とはどんなものなのか、今回はその内容と申請方法など事業者が得られるメリットをまとめました。

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が対面型店舗「BEARS」と提携。暮らしに寄り添う「安心」「安全」なサービス提供の拡大へ

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が対面型店舗「BEARS」と提携。暮らしに寄り添う「安心」「安全」なサービス提供の拡大へ

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が、家事代行「Bears」と提携。個人にいきなりお願いするには、抵抗があるというニーズを受けて、法人との連携をスタートしました。シェアエコプラットフォームは、これまでオンライン上が主流でしたが、店舗型事業者との提携で、安心面の課題が解決され、利用者が拡大すると予想されます。

急成長遂げるフリマアプリまとめ ”巨大中古市場”の実態に迫る

急成長遂げるフリマアプリまとめ ”巨大中古市場”の実態に迫る

シェアリングエコノミーといえば民泊や乗り物などが思い浮びますが、今は不用品もその対象となっています。ここ数年で業界として大きく成長を遂げている「フリマアプリ」の存在によって、新たなシェアリングエコノミーの可能性が生まれつつあります。個人が不用になったモノが気軽に売買できる、そんな新しいビジネススタイルに注目しました。

シェアリングシティとは? 日本・海外のシェアリングエコノミー先行都市まとめ

シェアリングシティとは? 日本・海外のシェアリングエコノミー先行都市まとめ

世界のいたるところで、シェアリングエコノミーを街のインフラに活用する「シェアリングシティ」が誕生しています。日本においても例外ではなく、市民の暮らしを快適にするため、自治体が様々なシェアサービスとの連携をスタートさせています。そんな国内外のシェアリングシティの事例について、見ていきましょう。

新法を見据えて期待が高まる民泊業界 運営者のための情報サービス「エキサイト民泊」が始動!

新法を見据えて期待が高まる民泊業界 運営者のための情報サービス「エキサイト民泊」が始動!

シェアリングエコノミーの誕生と、宿泊施設への需要がマッチして、現在の民泊ビジネスが登場しました。個人対個人の取引は、今や拡大していく一方です。しかし法整備が整っていなかったため様々な問題も発覚。その問題に楔をうつ新法の制定と、規制緩和が決定しました。この一報を受けてエキサイト社が民泊ビジネスに参入する模様です。

「所有」から「共有」へ、地方課題の解決や地方創生を担うシェアリングエコノミーのカタチ

「所有」から「共有」へ、地方課題の解決や地方創生を担うシェアリングエコノミーのカタチ

地方における人口減少や高齢化、過疎化が叫ばれて久しい昨今、地方創生の担い手としてのシェアリングエコノミーに国政規模で注目が集まっています。「所有」から「共有」へのシフトで、あらゆる遊休資産の新しい価値を生み出し続けるシェアエコビジネス。その様々なカタチを各事例とあわせてご紹介します。

大手企業のシェアリングエコノミー事業運営に必要な体制は? 関連サポートサービスまとめ

大手企業のシェアリングエコノミー事業運営に必要な体制は? 関連サポートサービスまとめ

昨今、スタートアップ企業によるシェアリングエコノミーサービスの立ち上げだけでなく、大手企業がシェアリングエコノミー業界に参入するケースが見られるようになりました。大手企業のシェアリングエコノミー事業参画における問題やそれを回避するための考え方について解説します。

労働力をシェアする時代へ クラウドソーシングが注目される理由と2大プラットフォームの特徴

労働力をシェアする時代へ クラウドソーシングが注目される理由と2大プラットフォームの特徴

シェアリングエコノミーの普及によって、これまでの働き方を変えようとする人々が増えています。自社が抱える課題を外部組織から労働力を調達して解決したい企業と、住む場所やオフィスにとらわれずに働きたい労働者をマッチングするプラットフォーマーの誕生は地方創生の起爆剤となるのか、注目が集まっています。