プロダクトの特徴

  1. Experience

    TABICAなど自社運営によるシェアリングエコノミー事業で培ったノウハウをベースに、ユーザーファーストな画面構成とサービス利用体験を実現します。

  2. Convenient

    導入時は、事業内容をヒヤリングし、最適な機能改修仕様の提案を行います。運用後は、日々の更新作業に必要な運営者向け機能により自社でのスムーズな運用が可能です。

  3. RiskHedge

    個人情報を安全に管理するためセキュリティ対策を実施しており、運用サポートでは、OSなどミドルウェアの脆弱性情報をチェックし、アップデートなどを実施いたします。

  4. Function

    スペースや乗り物などのシェアから人の時間やスキルのシェアまで対応可能な各種機能を実装しています。多言語対応は言語ファイルの追加のみで可能なほか、決済システムとの連動も実装済みです。

  5. Cost

    本プロダクトは、シェアリングエコノミーサービスの基幹システムであり、ビジネスに合わせた変更個所だけをカスタマイズ開発することで、導入スピード、導入コストを低減することができます。

  6. Identification

    日本で唯一の本人確認API、身元確認業務をオンライン経由で業務代行するAPI型本人確認サービス「TRUST DOCK」を標準連携しており、シェアリングサービスを健全に運営することができます。

シェアリングエコノミー
エンジン機能概要

サービスサイド機能

  • サイトトップ
  • ニュース
  • 各種検索
  • シェアコンテンツ
  • レビュー
  • ホストプロフィール
  • 予約申し込み/決済
  • 各種検索
  • 問い合わせ
  • 多言語対応
  • レスポンシブデザイン
  • メンバー登録
  • マイページ
  • メッセージ
  • ホスト向け機能

カスタマイズ例

  • デザイン
  • 機能
  • API連携

ADMIN機能

  • 会員管理
  • シェアコンテンツ管理
  • ホスト管理
  • 予約/リクエスト管理
  • 売上管理
  • レビュー管理
  • ニュース管理
  • 問い合わせ管理
  • ADMIN管理

ガイアックスでは、2004年にプライバシーマークを取得しており、適切に個人情報を保護管理しております。

実施するセキュリティ対策例
サーバ対策
  • 特権権限保護対策
  • デフォルトアカウント対策
  • サーバー脆弱性対策
  • アクセス制御
ウィルス対策
  • ウィルスチェック
暗号化
  • SSLによる通信の暗号化
  • 暗号危殆化対策
  • 個人情報暗号化
Webアプリケーションにおけるセキュリティ対策
  • 脆弱性対策
  • 認証管理
不正アクセス・改ざん検知
  • 改ざん検知
  • 不正アクセス対策
  • DDoS攻撃対策
セキュリティインシデント発生時の対策
  • バックアップ・リストア
  • 各種ログの管理

導入事例

WOW! JAPAN Experience+

株式会社ガイアックスは、訪日体験をより楽しく・豊かにする観光情報サイト「WOW! JAPAN」を運営する、株式会社NTTドコモと協力し、日本の達人・職人が提供する“文化体験プログラム”に気軽に参加できるインバウンド観光客向けシェアサービス「WOW! JAPAN Experience+(https://exp.wow-j.com/)」を開始しました。このサービス基盤に本システムが利用されています。

「WOW! JAPAN Experience+」とは?

「WOW! JAPAN Experience+」は、世界中の旅行者に日本の知られざる文化や伝統を、実際に日常的に行っている人から伝えていきたいという思いで始まりました。「WOW! JAPAN Experience+」で掲載している体験は、日本の文化や食に精通した達人や職人がガイドとなり、そのガイドが提供する独自のプログラムです。インバウンド観光客は、「Nature(自然体験)」「Farm to Table(農業体験)」「Culture & Crafts(文芸・工芸体験)」「Cooking(料理体験)」「City Tours(街歩き体験)」の5つのカテゴリや地域から体験を探したり、旅行日と目的地を入力するだけで旅行日程に合った体験を探し、実際に参加することが可能です。

「おもてなしプラットフォーム」との連動

経済産業省では、IoTを活用し、サービス事業者同士が情報を共有・活用して質の高いサービスを提供できる仕組み「おもてなしプラットフォーム」を構築し、2020年までに社会実装を目指しています。
具体的には、訪日外国人旅行者が、買い物や飲食、宿泊、レジャー等の各種サービスを受ける際に求められる情報等について、本人の同意の下、これらの情報を「おもてなしプラットフォーム」に共有・連携することで、「おもてなしプラットフォーム」を介して、様々な事業者や地域が情報を活用した高度で先進的なサービスを提供できる仕組みを実証します。

お問い合わせ

Sharing Economy Engine

担当:(株)ガイアックス
デジタルコミュニケーション事業部

TEL:03-6869-2880

お問い合わせ