近年のシェアリングエコノミー利用実態のまとめ

近年のシェアリングエコノミー利用実態のまとめ

  • 2018年10月26日

シェアリングエコノミーの市場規模は2025年には3,350億ドルまで拡大すると予想されており、ここ数年の推移を見ても予測が大げさでないことが分かります。現在市場の拡大をけん引するオークションとフリマサービスを分析するとともに、シェアエコ市場を担うと目されるミレニアル世代と企業動向を考察します。

もっと読む
シェアリングエコノミーの先進国中国の実情 2018年最新動向と事例まとめ

シェアリングエコノミーの先進国中国の実情 2018年最新動向と事例まとめ

  • 2018年9月12日

シェアリングエコノミーの先進国として次々にサービスが誕生している中国と、既存サービスからの反発と規制が多くそこまでの勢いに欠ける日本。今回の記事では、民泊、家事代行、自転車シェア、カーシェアの中から中国のシェアリングエコノミー最新事例4つを取り上げ、両国の比較や中国の最新動向に迫ります。

もっと読む
ソフトバンクが駐車場シェアリングに参入! IoT活用で各社の競争が過熱するパークシェアリング

ソフトバンクが駐車場シェアリングに参入! IoT活用で各社の競争が過熱するパークシェアリング

  • 2018年8月24日

大手企業の参入で各社の競争が過熱するパークシェアリング市場。空いているスペースと、駐車場を利用したいユーザーをマッチングさせる駐車場シェアリングは、駐車場不足の解消と空きスペースの有効活用に大きく貢献していくことでしょう。今回はソフトバンクの新サービスの紹介を中心にパークシェアリングの現状と今後について考察します。

もっと読む
民間団体が「ライドシェア新法」案を提出 日本での配車型ライドシェアを実現させるメリットとは

民間団体が「ライドシェア新法」案を提出 日本での配車型ライドシェアを実現させるメリットとは

  • 2018年6月28日

ライドシェアにはカープール型と配車型があり、日本は配車型の導入が進んでいません。そのため、ライドシェア新法の制定が求められています。この記事では提案されたライドシェア新法案の具体的な内容、また日本で配車型ライドシェアが導入されるとどのようなメリットがあるのかなど、日本のライドシェアの未来に迫ります。

もっと読む
乗り物シェアリング最新事情まとめ!国内外の自動車メーカーが続々と参入を表明

乗り物シェアリング最新事情まとめ!国内外の自動車メーカーが続々と参入を表明

  • 2018年4月20日

2016年は世界の自動車・二輪メーカーが、続々と乗り物シェアリングに参入を表明しました。独自参入を始めた企業もあれば、シェアエコのスタートアップ企業と協業してカーシェアに乗り出した企業もあります。本記事ではGMやダイムラー、トヨタ、ホンダにフォーカスし、各社がどのように乗り物シェアに参入しているのか、見ていきましょう。

もっと読む
【保存版】 急成長! カーシェアリングの基本と国内外の市場動向まとめ

【保存版】 急成長! カーシェアリングの基本と国内外の市場動向まとめ

  • 2018年1月19日

2017年の国内カーシェアの市場規模を主要会社の車両台数とカーステーションデータからまとめました。環境への配慮や車の維持費節約など、ユーザーの意識変化とシェアリングザービスの台頭から、2020年カーシェア市場は倍増するのではと予想されています。その市場動向もあわせてご紹介します。

もっと読む
2017年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

2017年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

  • 2017年12月27日

2017年は民泊新法の成立や新規企業の参入など、シェアリングエコノミー業界にとっても変化の年となりました。海外の市場拡大や政府の後押しも相まって国内でも認知度が上がり、若者を中心とした盛り上がりを見せています。ここでは2017年にシェアリングエコノミーに起きた事例や動向を振り返り、今後の動きについて見てみましょう。

もっと読む
爆発的に成長する中国のシェアリングエコノミー市場!その背景と日本との違い

爆発的に成長する中国のシェアリングエコノミー市場!その背景と日本との違い

  • 2017年7月25日

2016年度の中国におけるシェアリングエコノミー市場は前年に比べ103%増と飛躍的に増加し、2020年にはその取引額がGDP(国内総生産)の10%以上なると予想されています。中国のシェアリングエコノミーがここまで急速に拡大した背景にあるものは何か、会社、国、国民の三方向から探ります。

もっと読む