「所有」から「共有」へ-地方創生を担うシェアリングエコノミーのカタチ

「所有」から「共有」へ-地方創生を担うシェアリングエコノミーのカタチ

  • 2016年11月18日

地方における人口減少や高齢化、過疎化が叫ばれて久しい昨今、地方創生の担い手としてのシェアリングエコノミーに国政規模で注目が集まっています。「所有」から「共有」へのシフトで、あらゆる遊休資産の新しい価値を生み出し続けるシェアエコビジネス。その様々なカタチを各事例とあわせてご紹介します。

もっと読む