「新経済連盟」とは? シェアリングエコノミーの推進を政府に提言する動きに注目

「新経済連盟」とは? シェアリングエコノミーの推進を政府に提言する動きに注目

  • 2017年9月19日

新経済連盟は、IT活用などを軸とした新産業の発展を推進する新しい経済団体です。シェアリングエコノミーの発展も目指しており、法整備に向けた提言を積極的に行っています。ネット関連の新興企業や有名な大手企業も加盟する新経済連盟とはいったいどのような団体なのか。その活動や提案内容を解説します。

もっと読む
シェアリングエコノミー時代の潮流に乗る「WeWork」 コワーキングスペースがもたらした働き方改革とは?

シェアリングエコノミー時代の潮流に乗る「WeWork」 コワーキングスペースがもたらした働き方改革とは?

  • 2017年9月15日

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が、家事代行「Bears」と提携。個人にいきなりお願いするには、抵抗があるというニーズを受けて、法人との連携をスタートしました。シェアエコプラットフォームは、これまでオンライン上が主流でしたが、店舗型事業者との提携で、安心面の課題が解決され、利用者が拡大すると予想されます。

もっと読む
旅行系シェアリングエコノミー事業が続々とリリース!大手企業参入でさらに盛り上がる観光関連のシェア

旅行系シェアリングエコノミー事業が続々とリリース!大手企業参入でさらに盛り上がる観光関連のシェア

  • 2017年9月11日

2020年の東京オリンピックに向けて、年々増加している訪日外国人旅行者。宿泊施設やガイドの不足が懸念されるなか、民泊をはじめとしたCtoC旅行系シェアリングエコノミーサービスが注目を集めています。この記事では、大手企業の参入によって盛り上がる旅行系シェアビジネスについてまとめました。

もっと読む
福利厚生会員428万人のシェアリングエコノミー モノ・スキルマッチングアプリ「Worker’s Market」が始動

福利厚生会員428万人のシェアリングエコノミー モノ・スキルマッチングアプリ「Worker’s Market」が始動

  • 2017年8月10日

これまでのシェアリングエコノミーサービスはオープンなプラットフォームでしたが、今回登場した福利厚生サービスの「Worker's Market」は、428万人の福利厚生会員向けに展開されています。「Worker's Market」の特徴やシェアリングエコノミーサービスがいかに成長しているかを見てみましょう。

もっと読む
「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

  • 2017年7月21日

政府が掲げる名目GDP600兆円を目指す成長戦略「日本再考戦略2016」の中でも、新たに有望な成長市場として注目されるシェアリングエコノミー市場。日本再考戦略2016で政府が実現したいものは何か、シェアリングエコノミーに関わるどのような施策が提言され、閣議決定後はどんな動きがあるのかをまとめました。

もっと読む
家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が対面型店舗「BEARS」と提携。暮らしに寄り添う「安心」「安全」なサービス提供の拡大へ

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が対面型店舗「BEARS」と提携。暮らしに寄り添う「安心」「安全」なサービス提供の拡大へ

  • 2017年6月9日

家事シェアサービス大手「ANYTIMES」が、家事代行「Bears」と提携。個人にいきなりお願いするには、抵抗があるというニーズを受けて、法人との連携をスタートしました。シェアエコプラットフォームは、これまでオンライン上が主流でしたが、店舗型事業者との提携で、安心面の課題が解決され、利用者が拡大すると予想されます。

もっと読む
環境に優しく観光促進。自転車(サイクル)シェアリングの市場動向まとめ

環境に優しく観光促進。自転車(サイクル)シェアリングの市場動向まとめ

  • 2017年5月29日

世界各地で導入されている自転車シェアリングは、日本でも、地方自治体や企業の導入が進んでいます。環境に優しく、交通渋滞緩和が期待され、ちょっとしたお出かけにも便利な自転車シェアリングは、観光産業にも貢献しています。各国の事例や、国内の導入事例、自転車シェアリングの便利なシステムや、メリット、今後の課題を見てみましょう。

もっと読む
新法を見据えて期待が高まる民泊業界 運営者のための情報サービス「エキサイト民泊」が始動!

新法を見据えて期待が高まる民泊業界 運営者のための情報サービス「エキサイト民泊」が始動!

  • 2017年5月22日

シェアリングエコノミーの誕生と、宿泊施設への需要がマッチして、現在の民泊ビジネスが登場しました。個人対個人の取引は、今や拡大していく一方です。しかし法整備が整っていなかったため様々な問題も発覚。その問題に楔をうつ新法の制定と、規制緩和が決定しました。この一報を受けてエキサイト社が民泊ビジネスに参入する模様です。

もっと読む