シェアリングエコノミー 世界各国の現状について比較・総まとめ

シェアリングエコノミー 世界各国の現状について比較・総まとめ

  • 2016年6月6日

余ったものをシェアする動きは世界中で拡大しています。シェアリングでヨーロッパをけん引するイギリスやUberを生んだシェアリングの本場アメリカ、近年都市を上げてシェアリング事業に力を入れる韓国のソウル、そしてまだまだ法規制が厳しい日本。それぞれの共有型経済に対する姿勢・現状をまとめました。

もっと読む