福岡市で電動キックボードシェアの実証実験開始 アメリカで流行中の新たなシェアモビリティの選択肢

福岡市で電動キックボードシェアの実証実験開始 アメリカで流行中の新たなシェアモビリティの選択肢

  • 2019年1月11日

福岡市で電動キックボードをシェアする実証実験を行うことが採択されました。アメリカでは、電動キックボードはすでに手軽でスムーズな移動手段として人気を博し、提供する企業はユニコーン企業へと成長しています。今後は、安全面等の問題を解決しながら新たな交通手段の一つになることが期待されます。

もっと読む
世界初のMaaSプラットフォームアプリ「Whim」とは。サービス内容と今後の展開について

世界初のMaaSプラットフォームアプリ「Whim」とは。サービス内容と今後の展開について

  • 2018年12月26日

Whimは、サイクルシェアや地下鉄、カーシェアなど、あらゆる移動手段をまとめて利用できるアプリです。予約や支払いを一元管理して、都市部をスムーズに移動することができます。このように移動サービスをひとつにまとめるという概念はMaaSと呼ばれ、今後世界的に普及していくとみられています。今回は世界初のMaaSアプリWhimについて解説します。

もっと読む
2018年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

2018年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

  • 2018年12月14日

ここ数年、成長株として注目されるシェアリングエコノミー業界。法整備により利用者のみならず事業者も安心して参画できる環境が整ったことで、国内の大手企業はもちろんのこと、海外からの進出も続いた2018年。オリンピック前年となる2019年に入る前に、今年の振り返りをするべく、動向と事例をまとめました。

もっと読む
近年のシェアリングエコノミー利用実態のまとめ

近年のシェアリングエコノミー利用実態のまとめ

  • 2018年10月26日

シェアリングエコノミーの市場規模は2025年には3,350億ドルまで拡大すると予想されており、ここ数年の推移を見ても予測が大げさでないことが分かります。現在市場の拡大をけん引するオークションとフリマサービスを分析するとともに、シェアエコ市場を担うと目されるミレニアル世代と企業動向を考察します。

もっと読む
急成長するシェアリングエコノミーへの企業参画~事業別参入・提携企業まとめ

急成長するシェアリングエコノミーへの企業参画~事業別参入・提携企業まとめ

  • 2018年10月2日

2021年までに1,000億円超にまで成長すると予想されているシェアリングエコノミー市場。国内でも法整備が動き出し、政府も経済を活性化させるための新成長戦略としてシェアリングエコノミーを掲げています。このシェアリングビジネスに参画する企業の事例を事業別にまとめ、その傾向、参画に当たっての注意点などについてご紹介します。

もっと読む
ライドシェアリングの基本からトラブル、法規制についてまとめ決定版

ライドシェアリングの基本からトラブル、法規制についてまとめ決定版

  • 2018年9月3日

現在日本独自のサービスも誕生し、ますます注目が集まるライドシェア。今後訪日外国人観光客が増加するにつれて、ライドシェアのニーズも増加すると予想されます。しかし日本では比較的新しい概念であり、さまざまな不祥事があとを絶ちません。そこで今回は、ライドシェアの基本と知っておくべきトラブルや法規制についてまとめました。

もっと読む
乗り物シェアリング最新事情まとめ!国内外の自動車メーカーが続々と参入を表明

乗り物シェアリング最新事情まとめ!国内外の自動車メーカーが続々と参入を表明

  • 2018年4月20日

2016年は世界の自動車・二輪メーカーが、続々と乗り物シェアリングに参入を表明しました。独自参入を始めた企業もあれば、シェアエコのスタートアップ企業と協業してカーシェアに乗り出した企業もあります。本記事ではGMやダイムラー、トヨタ、ホンダにフォーカスし、各社がどのように乗り物シェアに参入しているのか、見ていきましょう。

もっと読む