カーシェアリング業界とレンタカー業界の違い 利用形態の違いに起因

カーシェアリング業界とレンタカー業界の違い 利用形態の違いに起因

  • 2016年7月4日

1980年代に欧州で普及し始めたカーシェア。国内での成長は2002年に会員数がたった50人でしたが、2016年には約86万人まで増加し、利用は年々拡大しています。「便利」「エコ」「経済的」というイメージの強いカーシェアは、レンタカー業界とはどのように違うのでしょうか、そしてどのような事業特性があるのでしょうか。現在の状況をまとめました。

もっと読む
カーシェアリングの国内市場規模・動向まとめ最新版

カーシェアリングの国内市場規模・動向まとめ最新版

  • 2016年6月27日

2016年の国内カーシェアの市場規模を主要会社の車両台数とカーステーションデータからまとめました。環境への配慮や車の維持費節約など、ユーザーの意識変化とシェアリングザービスの台頭から、2020年カーシェア市場は倍増するのではと予想されています。その市場動向もあわせてご紹介します。

もっと読む
共有型経済と旅行産業をけん引?!P2Pのカーシェア「Turo」

共有型経済と旅行産業をけん引?!P2Pのカーシェア「Turo」

  • 2016年6月27日

2015米フォーブス誌の最もアツいスタートアップ企業にも選ばれた注目の「Turo」と、同年日本でDeNAがスタートした「Anyca」、海外国内それぞれでPeer to Peer型カーシェアサービスを代表する2つの事例を紹介します。貸主も借主もユーザーであるという点にフォーカスしてみていきましょう。

もっと読む