高齢化社会を担う新しい力へ シェアリングエコノミー型の介護・生活支援サービスがオープン

高齢化社会を担う新しい力へ シェアリングエコノミー型の介護・生活支援サービスがオープン

  • 2018年10月12日

高齢化社会へと変化する中、日本の介護保険の範囲では利用者が満足のいくサービスを受けにくい現状があります。そういった社会状況を背景に、シェアリングエコノミー型の介護サービスが新しく登場しました。シェアエコ型介護サービス「CrowdCare」は、高齢化社会の問題解決に一役買う存在になるのでしょうか。

もっと読む
電動車椅子のWHILLが50億円を資金調達。シェア事業に本格参入して未来のインフラを目指す

電動車椅子のWHILLが50億円を資金調達。シェア事業に本格参入して未来のインフラを目指す

  • 2018年10月5日

電動車椅子を開発・販売するWHILLは、50億円の資金調達を実施してシェア事業に本格参入することを発表しました。WHILLでは電動車椅子を、福祉用具ではなく誰もが使いたくなるようなパーソナルモビリティと位置付けています。この記事では、WHILLが取り組んでいくMaaS事業や、見据えている将来のビジョンについて解説します。

もっと読む