シェアリングエコノミー関連記事一覧

空きスペースの時間貸しから民泊利用まで!注目サービス「スペースマーケット」とは?ビジネスモデルからユーザー数までまとめ

空きスペースの時間貸しから民泊利用まで!注目サービス「スペースマーケット」とは?ビジネスモデルからユーザー数までまとめ

スペースシェアのマッチングサービスを手掛けてきた「スペースマーケット」が、2018年に施行が予定される民泊新法を控えて、本格的に民泊業界に参入することを発表しました。これまで同社が手掛けてきたスペースシェアのビジネスモデルを解説するとともに、後発サービスとなる民泊業界での目算を紐解いていきます。

「新経済連盟」とは? シェアリングエコノミーの推進を政府に提言する動きに注目

「新経済連盟」とは? シェアリングエコノミーの推進を政府に提言する動きに注目

新経済連盟は、IT活用などを軸とした新産業の発展を推進する新しい経済団体です。シェアリングエコノミーの発展も目指しており、法整備に向けた提言を積極的に行っています。ネット関連の新興企業や有名な大手企業も加盟する新経済連盟とはいったいどのような団体なのか。その活動や提案内容を解説します。

旅行系シェアリングエコノミー事業が続々とリリース!大手企業参入でさらに盛り上がる観光関連のシェア

旅行系シェアリングエコノミー事業が続々とリリース!大手企業参入でさらに盛り上がる観光関連のシェア

2020年の東京オリンピックに向けて、年々増加している訪日外国人旅行者。宿泊施設やガイドの不足が懸念されるなか、民泊をはじめとしたCtoC旅行系シェアリングエコノミーサービスが注目を集めています。この記事では、大手企業の参入によって盛り上がる旅行系シェアビジネスについてまとめました。

中国発自転車シェアリングサービス「モバイク(mobike)」が日本上陸!中国の都市交通を変えたサイクルシェアの実態とは?

中国発自転車シェアリングサービス「モバイク(mobike)」が日本上陸!中国の都市交通を変えたサイクルシェアの実態とは?

中国では手軽な移動手段として爆発的な人気を誇るサイクルシェアサービス。その主要事業者の一つである「モバイク(mobike)」が2017年8月、日本に初上陸します。中国国内の都市交通や環境問題にも影響を与えるサイクルシェアの実態について見ていきましょう。

福利厚生会員428万人のシェアリングエコノミー モノ・スキルマッチングアプリ「Worker’s Market」が始動

福利厚生会員428万人のシェアリングエコノミー モノ・スキルマッチングアプリ「Worker's Market」が始動

これまでのシェアリングエコノミーサービスはオープンなプラットフォームでしたが、今回登場した福利厚生サービスの「Worker's Market」は、428万人の福利厚生会員向けに展開されています。「Worker's Market」の特徴やシェアリングエコノミーサービスがいかに成長しているかを見てみましょう。

シェアエコノミーを支える”CtoC/C2C(個人間取引)”とは? 基本のビジネスモデルから市場規模まで

シェアエコノミーを支える"CtoC/C2C(個人間取引)"とは? 基本のビジネスモデルから市場規模まで

フリマアプリなど「モノ」のシェアや、クラウドファンディングに見られる「リソース」のシェア、民泊やライドシェアの「スペース」や「移動」のシェアも該当しています。本記事ではそんなシェアリングエコノミーの土台ともいえるCtoC(個人間取引)について、基本的なビジネスモデルから市場規模、メリットやデメリットをまとめてみました。

爆発的に成長する中国のシェアリングエコノミー市場!その背景と日本との違い

爆発的に成長する中国のシェアリングエコノミー市場!その背景と日本との違い

2016年度の中国におけるシェアリングエコノミー市場は前年に比べ103%増と飛躍的に増加し、2020年にはその取引額がGDP(国内総生産)の10%以上なると予想されています。中国のシェアリングエコノミーがここまで急速に拡大した背景にあるものは何か、会社、国、国民の三方向から探ります。

「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

「日本再興戦略2016」とは? シェアリングエコノミー推進など第4次産業革命に向けた施策が閣議決定

政府が掲げる名目GDP600兆円を目指す成長戦略「日本再考戦略2016」の中でも、新たに有望な成長市場として注目されるシェアリングエコノミー市場。日本再考戦略2016で政府が実現したいものは何か、シェアリングエコノミーに関わるどのような施策が提言され、閣議決定後はどんな動きがあるのかをまとめました。

マーケットプレイスとは? 服やスキル、空きスペースのシェアを支える電子取引市場に迫る

マーケットプレイスとは? 服やスキル、空きスペースのシェアを支える電子取引市場に迫る

CtoCビジネスが活発となっている中、マーケットプレイスの歴史や日本ではどのようなマーケットプレイスが利用されているのか、どのような売り手と買い手のマッチングサービスを提供しているのか、そして、売り手と買い手の顔が見えないマーケットプレイスでのトラブルを見てみましょう。

なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

なぜ本人認証がシェアリングエコノミー事業に必要なのか? 『TRUST DOCK』を提供する専門家が語る重要性とは

民泊解禁など法制度も含め注目が集まるシェアリングエコノミー。そんなシェアリングエコノミー業界において今後必須になるといわれている、本人認証サービス『TRUST DOCK』を手がける株式会社ガイアックスの菊池梓氏に、本人認証の重要性と、今後求められる本人認証の役割について伺いました。