全国住み放題サービス「ADDress」 住む場所をシェアだけでなく、空き家問題の解決法や多拠点居住の推進にも

全国住み放題サービス「ADDress」 住む場所をシェアだけでなく、空き家問題の解決法や多拠点居住の推進にも

  • 2019年3月20日

全国住み放題サービス「ADDress」は、全国の空き家や古民家に住み放題になるサブスクリプションサービスです。ユーザー、物件オーナー、物件のある地域住人にメリットを提供し、空き家問題を解決する手段にもなりうるサービスです。多くのパートナー企業が参画し、2019年4月からサービスを開始します。

もっと読む
2020年東京五輪で民泊はどう変わる? 現状と課題、法整備について解説

2020年東京五輪で民泊はどう変わる? 現状と課題、法整備について解説

  • 2019年1月31日

日本中から期待が寄せられる2020年東京五輪。増加する訪日外国人旅行者の宿泊施設不足が懸念される中、「民泊」の普及によってその状況が変わろうとしています。この記事では、東京五輪に向けて需要が拡大する民泊の現状や課題、それを踏まえた民泊新法や旅館業法の改正など法整備の動きについてまとめました。

もっと読む
2018年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

2018年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

  • 2018年12月14日

ここ数年、成長株として注目されるシェアリングエコノミー業界。法整備により利用者のみならず事業者も安心して参画できる環境が整ったことで、国内の大手企業はもちろんのこと、海外からの進出も続いた2018年。オリンピック前年となる2019年に入る前に、今年の振り返りをするべく、動向と事例をまとめました。

もっと読む
インドの社会問題を改善しながら拡大が期待できるシェアリングエコノミー市場

インドの社会問題を改善しながら拡大が期待できるシェアリングエコノミー市場

  • 2018年12月11日

人口と経済の成長が著しくビジネスにおいても注目され続けているインド。近年急速に増加しているインド発のスタートアップに対し出資や業務提携をする企業は国内外を問わず多くあります。そんななかで、交通インフラや雇用などの社会問題改善につながると期待されるシェアリングエコノミー市場の可能性に注目してみました。

もっと読む
近年のシェアリングエコノミー利用実態のまとめ

近年のシェアリングエコノミー利用実態のまとめ

  • 2018年10月26日

シェアリングエコノミーの市場規模は2025年には3,350億ドルまで拡大すると予想されており、ここ数年の推移を見ても予測が大げさでないことが分かります。現在市場の拡大をけん引するオークションとフリマサービスを分析するとともに、シェアエコ市場を担うと目されるミレニアル世代と企業動向を考察します。

もっと読む
ANA「新しい旅の提案サイト」でシェアリングサービス企業9社と提携

ANA「新しい旅の提案サイト」でシェアリングサービス企業9社と提携

  • 2018年10月19日

ANAホールディングスは、シェアリングエコノミーを先導する企業9社と提携し、新しい旅の提案サイトを開設しました。スマートフォンの普及と合理的な価値観や消費意識を持った若年層を中心ターゲットとして、テーマに合った宿・旅・旅先での交流や体験・旅をより快適にするサポートなどを取りそろえる試みとして、注目が集まっています。

もっと読む
急成長するシェアリングエコノミーへの企業参画~事業別参入・提携企業まとめ

急成長するシェアリングエコノミーへの企業参画~事業別参入・提携企業まとめ

  • 2018年10月2日

2021年までに1,000億円超にまで成長すると予想されているシェアリングエコノミー市場。国内でも法整備が動き出し、政府も経済を活性化させるための新成長戦略としてシェアリングエコノミーを掲げています。このシェアリングビジネスに参画する企業の事例を事業別にまとめ、その傾向、参画に当たっての注意点などについてご紹介します。

もっと読む
シェアリングエコノミーの先進国中国の実情 2018年最新動向と事例まとめ

シェアリングエコノミーの先進国中国の実情 2018年最新動向と事例まとめ

  • 2018年9月12日

シェアリングエコノミーの先進国として次々にサービスが誕生している中国と、既存サービスからの反発と規制が多くそこまでの勢いに欠ける日本。今回の記事では、民泊、家事代行、自転車シェア、カーシェアの中から中国のシェアリングエコノミー最新事例4つを取り上げ、両国の比較や中国の最新動向に迫ります。

もっと読む