福岡市で電動キックボードシェアの実証実験開始 アメリカで流行中の新たなシェアモビリティの選択肢

福岡市で電動キックボードシェアの実証実験開始 アメリカで流行中の新たなシェアモビリティの選択肢

  • 2019年1月11日

福岡市で電動キックボードをシェアする実証実験を行うことが採択されました。アメリカでは、電動キックボードはすでに手軽でスムーズな移動手段として人気を博し、提供する企業はユニコーン企業へと成長しています。今後は、安全面等の問題を解決しながら新たな交通手段の一つになることが期待されます。

もっと読む
世界初のMaaSプラットフォームアプリ「Whim」とは。サービス内容と今後の展開について

世界初のMaaSプラットフォームアプリ「Whim」とは。サービス内容と今後の展開について

  • 2018年12月26日

Whimは、サイクルシェアや地下鉄、カーシェアなど、あらゆる移動手段をまとめて利用できるアプリです。予約や支払いを一元管理して、都市部をスムーズに移動することができます。このように移動サービスをひとつにまとめるという概念はMaaSと呼ばれ、今後世界的に普及していくとみられています。今回は世界初のMaaSアプリWhimについて解説します。

もっと読む
世界をつなぐ、楽器をシェアするプラットフォームが本格始動!

世界をつなぐ、楽器をシェアするプラットフォームが本格始動!

  • 2018年12月21日

2018年12月、楽器のシェアを通して世界中の音楽人同士をつなぐプラットフォーム「atsumari」が始動しました。本記事では、楽器の利用者と所有者・製作者、それぞれの不満や問題を解消し、楽器業界を活性化すると期待されるこのシェアリングサービスについてご紹介します。

もっと読む
2018年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

2018年のシェアリングエコノミー業界を振り返る。動向と事例まとめ

  • 2018年12月14日

ここ数年、成長株として注目されるシェアリングエコノミー業界。法整備により利用者のみならず事業者も安心して参画できる環境が整ったことで、国内の大手企業はもちろんのこと、海外からの進出も続いた2018年。オリンピック前年となる2019年に入る前に、今年の振り返りをするべく、動向と事例をまとめました。

もっと読む
電動車椅子のWHILLが50億円を資金調達。シェア事業に本格参入して未来のインフラを目指す

電動車椅子のWHILLが50億円を資金調達。シェア事業に本格参入して未来のインフラを目指す

  • 2018年10月5日

電動車椅子を開発・販売するWHILLは、50億円の資金調達を実施してシェア事業に本格参入することを発表しました。WHILLでは電動車椅子を、福祉用具ではなく誰もが使いたくなるようなパーソナルモビリティと位置付けています。この記事では、WHILLが取り組んでいくMaaS事業や、見据えている将来のビジョンについて解説します。

もっと読む
わずか3日でシェアリングサービスを提供。シェアリングエコノミーを支える新サービス「いきなりシェアリングエコノミー」とは?

わずか3日でシェアリングサービスを提供。シェアリングエコノミーを支える新サービス「いきなりシェアリングエコノミー」とは?

  • 2018年3月30日

シェアリングサービスをたったの3日で提供できるという新サービス「いきなりシェアリングエコノミー」が注目されています。開発にかかる時間的コストを削減し、高いクオリティの新規事業をスムーズに立ち上げることが可能です。今回はシェアリングエコノミーをサポートするサービスについて、その概要と実例をご紹介します。

もっと読む
大日本印刷、スマートフォンで開閉可能なデジタルキーをシェアリングエコノミー向けに開発

大日本印刷、スマートフォンで開閉可能なデジタルキーをシェアリングエコノミー向けに開発

  • 2018年3月23日

大日本印刷は、民泊やカーシェア・自転車シェアなどシェアリングエコノミー市場での利用が見込まれるデジタルキーの開発を発表しました。今回はスマートフォンにアプリをインストールして使うデジタルキーについて、すでに活用されている事例と併せて解説するとともに、大日本印刷のデジタルキーの特徴とサービスの内容をまとめました。

もっと読む